クライアントさん情報

10代 男性 京都市在住 学生

 

主訴)

不眠症、頭痛

 

小学生の頃の怪我でPTSDのような症状がでることがあり、

頭痛もちで、自律神経のバランスがくずれやすいとのこと。

最近は不眠で体調を崩しているとのことで、来院。

 

検査)

内臓の疲れ(特に肝臓、腎臓)で、腹部がガチガチになって硬い
呼吸も浅い

 

言葉使いも丁寧で、礼儀正しく、他人の目を気にして少し神経質になりがち。
常に慢性的な疲労感がある

 

初回の施術)

交感神経が優位になっていたので、
まずは腹部の調整と、肋骨、恥骨の整え、
副交感神経を優位になるようアプローチ。

また自覚はないけれど、首のハリがかなりきついので、
噛み合わせを調整。

 

眠れさえすれば学校に頑張って行けるのに…
お母さんのためにも早く良くならないと…

 

と、Oくんは焦り気味だったので、
悟る技術の3Dスケーリング化で色化すると、

肩に1センチの黄色の糸がピンっと張っているとのこと。

 

これを調整で透明化すると、
一気に心身が緩み急激に眠気が出たそうで、
おうちでできる目の疲れケアをお伝えして終了。

 

初回の施術(1週間後)

来院時にその後の状態を確認すると、
前回施術した日から眠れるようになったとのこと。

 

今回は全身の調整を行う。

心身ともに緩んだのか、学校での出来事や、
自分のことを話してくれるようになり、

 

気になっていたことをタッピングで解消し、終了。
施術後体が軽くなり、今後はメンテナンスに移行して
腹部の調整を行うことに。

 

初回で不眠症が改善したわけ

Oくんのお母さん曰く、過去の怪我が原因では?

 

と心配されていたのですが、
それよりもお母さん自身がすごく心配性で、
Oくんの体調に一喜一憂してしまって、

 

そのお母さんの言動に、Oくんが過敏になってしまっているように
見受けられました。

 

『今日は大丈夫?寝れる?』

 

と、毎晩体調を心配されていれば、
過度に自分の体調を気にしてしまっていますよね。

身体の調整はもちろん、

 

寝れないツラさと、お母さんの心配による焦りを
(お母さんが悪いわけではないのですが・・・)

 

タッピングでその焦りや不安を解消したことで、

 

今までは焦ったり、寝れないことを気にしていたのですが、
調整後、焦りや不安は不思議となくなり、
お母さんへの過度な心配もかるく流せるようになったそうです。

 

交感神経の優位、噛み合わせ、携帯電話を枕元に置いている、
寝室の環境、精神的なストレスなど、

 

不眠症の原因はさまざまです。

 

今回のように症状だけでなく、クライアントさんの普段の生活習慣や、
施術中にふと発する言葉から改善のポイントを見つけかることが多いです。

 

今後も柔軟な視点で施術に当たれるよう努めていきます。
不眠症でお悩みの方はこちらのページをご覧下さい。

 

整体料金

◆痛みスッキリ改善コース(基本施術) 初回 8,000円 (初見料3,000円+施術料 5,000円) ※初回のみ、別途初見料3,000円を頂きます)   kodureok 2回目以降〜 5,000円 痛みの改善はもちろん、 日常生活でのアドバイスやセルフケアなどもお伝えします。  

お問い合わせ

tel.baner  

当サロンへのアクセス

大きな地図で見る
Facebook Comments