クライアントさん情報

30代 女性 京都市 主婦

主訴

腰の痛み

症状

数日前に出かける際に、赤ちゃんを抱き抱えた際に、
腰を痛め、今にもぎっくり腰になりそうな状態になり来院。

 

 

施術内容と経過

仰向けで膝を左右に倒してもらい、
腰の状態をチェックすると、左に倒すと腰痛の5番付近が痛みあり。

 

右の上肢を整えると、
身体の動きは改善し、痛みや違和感も、
大きな石から、小石程度の違和感にまで軽減。

 

その後会話の中で、最近ずっと思い悩み、
頭から離れない状況だったそうですが、
調整後、心身ともに緩んだせいか、号泣される。

 

泣いてようやく気持ちが落ち着かれると、頭もスッキリされ、
再度腰の痛みをチェックしてもらうと、腰の痛みは完全に消失。

 

笑顔で帰られていきました。

 

考察

今回のクライアントさんは、

 

仕事を復帰しようか、しまいかで思い悩み、
今の子供の状況を考えて、復帰を断念したのだけど、

 

復帰しなかったことを後悔したり、
頑張れば仕事と育児の両立ができるかもしれないのに・・・
わたしはダメだ・・・

 

と自分自身を責め続けられていました。
このように自分自身を責め続けると、心身ともに緊張した状態になり、
結果として、「身体の痛み」として出てきます。

 

そして、こういうケースの場合、
「身体の痛み」だけにアプローチしても、
改善に時間がかかったり、再発しやすいです。
なぜなら「自分自身を責める」動きが増えると、
再び身体の痛みが出てくるからです。

 

今回「自分には価値がない」という思いが施術後、
どうでもいいと思えるようになったことで、
結果的に腰の痛みはすっかりなくなりました。

 

育児中のお母さんは、

 

育児や家事だけしかしていない自分はたいしたことない、

 

と、誰にも言われていないのに、自分を責め、
主人が休みの日に子供をみてもらうことは申し訳ない、

 

と考えて、24時間、365日お母さんスイッチが抜けず、
常に戦闘モードで、寝ていても、
子供が泣けば、すぐに目が覚めるほど臨戦態勢になって休めない方が多いです。

 

こんな状態が続けば、心身ともに不調になってもおかしくないです。
(仕事をバリバリされている方もこのパターンが多いです)

 

もし(休日も)常に仕事や、育児、家事のことから
頭が離れない方は、週に一回でもいいので、

 

スーパー銭湯にいって汗を流したり、
カフェやカラオケ、スポーツなど、自分の楽しいことをして
オフの時間を作るようにしてみてくださいね。

整体料金

◆痛みスッキリ改善コース(基本施術) 初回 8,000円 (初見料3,000円+施術料 5,000円) ※初回のみ、別途初見料3,000円を頂きます)   kodureok 2回目以降〜 5,000円 痛みの改善はもちろん、 日常生活でのアドバイスやセルフケアなどもお伝えします。  

お問い合わせ

tel.baner  

当サロンへのアクセス

大きな地図で見る
Facebook Comments