クライアントさん情報

40代 男性 京都市 会社員

主訴

ランナー膝

症状

3週間前から急に坐骨に痛みを感じ、我慢して走っていると、
徐々に痛みが悪化し、
数分歩くことも困難なほどの痛みがでるようになる。

 

これまで痛みが出ても騙しだましきたけれど、
京都マラソンで走る日が近づいてきて、

このままでは走れないという焦りから
インターネットで当サロンを発見し来院。

 

 

施術内容と経過

 

初回)
膝を曲げると、膝の内側に痛みが走る。
屈伸をしてもらいながら、膝と脛骨(すねの骨)の歪み、
親指のねじれを調整し、屈伸時の痛みはほとんどなくなる。

仰向けにて、足首から足首の可動を制限しているラインと腹部を調整。
足首の可動域が改善。

施術後歩行も楽になり、
おうちでのセルフケアをアドバイスしてし終了。

 

2回目)8日後に来院

前回から歩行時の痛みはなくなり、
少しずつ走れるところまで改善。

膝が楽になったせいか、どちらかというと、
首や肩に痛みが出てきたとのこと。

座位で下肢から首の可動制限に関連している箇所を調整。

施術後首や肩の可動制限はなくなり、
楽に走れるようになったので、施術終了。

 

マラソン大会後に、ケアとして来院予定。

考察

ランナーの方に多い症状で、
親指で蹴る走ると、膝に負担が掛かりやすくなります。

調整と親指で蹴るフォームが改善されたことで、
ランニングの痛みも改善されました。

またランニング時に上半身に力むことも多いです。

今回クライアントさんにランニング中に上半身の力みがなくなる
指の使い方と、膝に痛みが出た時の対処法をお伝えしました。

 

ランナー膝はランニングのフォームがそのままだと
再発しやすいので、改善だけでなく、フォーム改善のサポートも大事ですね。

 

整体料金

◆痛みスッキリ改善コース(基本施術) 初回 8,000円 (初見料3,000円+施術料 5,000円) ※初回のみ、別途初見料3,000円を頂きます)   kodureok 2回目以降〜 5,000円 痛みの改善はもちろん、 日常生活でのアドバイスやセルフケアなどもお伝えします。  

お問い合わせ

tel.baner  

当サロンへのアクセス

大きな地図で見る
Facebook Comments