【電話で予約•相談】タップで電話がかかります 営業時間:10時~20時 定休日:火曜・日曜 0120-774-976

京都市中京区の整体ピンポイント HOME > 
京都市でパニック障害でお悩みの方へ

京都市でパニック障害でお悩みの方へ

 穏やかな気持ちで運転できるように

自分の生活習慣や思考、行動のパターンがパニック発作と

わたしはパニック障害(車の運転で何かあってもすぐ止まれないなど)
で、息が上がり、冷や汗がでて、どうしよう…
という気持ちになることが約10年ほど続いていました。

鎌田先生に整体を受けるようになり、穏やかな気持ちで運転でき、
前の症状が今では信じられない程で、懐かしく感じるほどになりました。

旦那とは結婚して約一年、かなりの衝突があり、人として
信じられなくなり離婚も考えましたが、今は、こんな人だと
受け入れることができ、まずは自分が変わろうと言う気持ちになり、
変われました。本当にありがとうございました。
(京都市 M.Oさん 女性 30代)
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。


 不安がなくなり、痛みもなくなりました

狭いところに入ったり、タオルを顔に被せるだけで、
言いようもない不安にかられていましたが、
鎌田先生の施術を受けるたびに、その不安はなくなりました。

そして、ずっと悩んでいた左の首から肩の痛みが
すっかりなくなりました。ありがとうございました!
(京都市 M.Kさん 女性 30代)
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。


 食後の動悸がなくなりました

食事をするたびに、動悸と脈が早くなって、
パニックになってしまい、いろんな病院で検査したのですが、
原因が分からずにいました。

鎌田先生の整体を初回受けて、身体だけでなく、
気持ちも軽くなり、施術後に晩御飯を食べても一切
動悸や脈が早くなることはなくなりました。

いつも不安でしょうがなかったのですが、
その後不安はなくなり食事することができて本当に
うれしいです。ありがとうございました!
(京都市帰宅 Sさん 男性 20代)
※あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。


パニック障害について

パニック障害とは?

パニック障害とは、突然起こる激しい動悸や発汗、ふるえ、息苦しさ、
のど、胸部の不快感、めまいといった身体の不調や、
強い恐怖・不安感に襲われる症状のことをいいます。

パニック障害の代表的なものとして、以下の症状があります。

 パニック発作

突然何の理由もなく激しい不安とともに胸がドキドキする、息ができないなどしめつけられる、発汗、めまい…といった症状が起こります。
症状は多くの場合20~30分くらいでおさまります。

また、「このままでは死ぬかもしれない」と不安になり、
救急車で病院に運ばれても、その頃には症状は治まっており、
検査をしても身体はどこも悪くないので異常はみつからないという状態です。

 予期発作

また同じようにパニック発作が起きるのではないか?
起きたら今度はどうしよう??

という恐怖感や、心配が増し、不安にとらわれてしまいます。

 広場恐怖

「またあの場所に行ったら発作がおきるかもしれない…」
「もしも狭い場所でパニック発作がおきたら・・・」

などと不安や恐怖感が生まれ、公園や大通り、人ごみ、
電車やバス、エスカレーターなどにくのが怖くなり、

最終的には、一人では外出や電車に乗ることができなくなることも多く、
外出しようとすると胸がドキドキして息苦しく感じてしまいます。

こうなると、人前に出るのも嫌になり、家に閉じこもるようになり、
日常生活に支障をきたすほどの状態になる場合もあります。
さらに、症状を放置していると悪化して、うつ状態になる
おそれもありますので注意が必要です。

自分がパニック障害か調べる方法は?

以下の症状のうち、4つ以上当てはまる場合は、
パニック障害の可能性があります。

・発汗
・身震いまたは震え
・息切れ感または息苦しさ
・窒息感
・胸痛または胸部不快感
・吐き気または腹部の不快感
・めまい感、ふらつく感じ、気が遠くなる感じ
・現実感消失または離人症状(自分が自分でないような感じ)
・コントロールを失うこと、または気が狂うことに対する恐怖
・死ぬことに対する恐怖
・異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
・冷感または熱感
(「DSM-Ⅳ精神疾患の分類と診断の手引き」より)

 迷ったらまず、専門家に相談

パニック発作を一度経験したからといって、パニック障害である
と断定はできません。

迷った場合は、自己判断せず、精神科(精神神経科)や
心療内科の専門家の先生に相談してまず、
調べてみることをオススメします。

パニック障害の原因は?

パニック障害は、遺伝子、不安症体質、こだわり
神経質、強いこだわり、生活環境(幼少期のストレス)
などが
原因としてあげられますが、特に何の原因もなく、
急にパニック状態に陥ることもあります。

また、恐怖や不安などのストレスと関連している神経伝達物質
「ノルアドレナリン」と、興奮を抑える神経伝達物質「セロトニン」
とのバランスが崩れるためとも考えられています。

しかし、こちらもこれについても確証がなく、
脳内のセロトニンが増加させることで、
パニック障害の改善がみられるのでは?と考えられているようです。

パニック障害の一般的な治療法

病院での治療の場合、薬物療法と認知行動療法(心理療法)が中心です。

 薬物治療

薬物治療は、脳内神経伝達物質のノルアドレナリンと
セロトニンのバランスを改善する目的で行います。
「SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)」「抗不安薬」
「三環型抗うつ薬」の薬が使用されています。

ただし、副作用や、薬は依存性や習慣性が高いので、注意が必要です。

 認知行動療法

自分の生活習慣や思考、行動のパターンがパニック発作と
どう関連しているかを理解し、恐怖を感じてしまう電車にのれない、
人ごみを歩けないなどの行動を自分でコントロールできるように
訓練していく療法です。

おうちでできるパニック障害の予防法

病院に通っても一向に良くならない…、薬には使いたくない、
そんな方は、まず、以下をことチェックして、見直してみてくださいね。

 食生活の改善

腎臓の上にある副腎は、抗ストレスをホルモンをだし、
ストレスを緩和させる役割をもっているのですが、
ケーキ、チョコレート、コーラなどの甘いものや、
うどん、パスター、ケーキなどの小麦の摂りすぎしたことで、
過剰に副腎が働きすぎて、抗ストレスのホルモンがでなくなります。

そうすると、ストレスに対抗できなくなり、
気持ちが落ち込みやすくなったり、原因不明の倦怠感、
疲れやすくなってしまいます。
食事を少しずつでもよいので改善していきましょう。

 ネットや本で情報集めを控える

当サロンに自律神経系の不調で来院される方の多くが、

わたしは重い病気なのかもしれない
このまま良くならなかったら…
もっと悪くなったらどうしよう…
早くこの状況から抜け出したい!

と、不安や恐怖感をもって、パソコンやスマホで
「自分の症状はこれかもしれない」、とネガティブな情報を探したり、
健康や、自己啓発の本を寝る時間を削ってでも読みあさってしまいがちです。

 

そうすると、自分の状況は悪いと思い込み、さらにネガティブな情報を追い求め続け、それが原因で悪化や慢性化する原因となります。

ネットは知りたいことを調べることができる利便性がありますが、
情報が氾濫していて、ネガティブな情報を見聞きして、
自分の状況は悪いと、自己判断してしまうと、悪化や慢性化する
原因となります
のでご注意ください。

気になってしまうかもしれませんが、ネガティブな情報を一度遮断したり、
スマホの時間を減らすだけで、状態は落ち着くことがありますので、
ぜひやっていてくださいね。

 完璧主義、100点満点を目指さない

パニック障害だけでなく、自律神経失調症、うつになりやすい方の
多くが完璧主義で、何事も100点満点を目指してしまいがちです。

育児が完璧にこなせなかった…
仕事が自分の思う通りに進行できなかった

と、自分を責めてしまい落ち込んでしまいます。
あまり過度に自身を追い込んだりしないようにご注意くださいね。

なぜ当サロンの整体で、パニック障害がよくなるのか?

薬による治療は、一時的に症状は落ち着くかもしれませんが、
症状を落ち着かせるだけで、根本の原因は改善していないため、
落ち着いたとしても、再発する可能性が高いです。

また、通常のカウンセリング法では、これまでの思考や認識の
パターンを変えることは困難なだけでなく、方法によっては、
さらに悪化する可能性があるので、注意が必要です。

当サロンでは、エナジータッピングといったお医者さんが治療にも
使用している方法を整体に応用した日本で唯一のストレス調整法と、
ストレスと関連する内臓をソフトな調整で整えることで、

またパニックになったらどうしよう・・・
暗闇に入ると、めまいがする

といった不安や、不調を改善することができます。
自律神経のバランスが整い、と、内臓の疲れが取れると、
以前あれほど不安だったことや、恐怖感がなくなり、
日常生活を楽しむことができるようになります。


理由1

当サロンでは、他院とは異なり、痛みの原因となる関節の歪みや、
内蔵の不調(ご自身は自覚がないことが多いです)をソフトで
即効性のある調整法で、その場の改善だけでなく、
再発しずらい身体
になっていきます。

ソフトな整体法

また、当サロンの整体法は、全国37都道府県の400名を超える整体師に
指導し、認められた技術
で、あなたが今抱えている身体の不調を
改善していきます。


東京、大阪、福岡、宮城、沖縄など、全国各地のプロが学びに来ています。

理由2

施術と同様に重要なのが、【これまでの生活習慣の改善】です。
特に、慢性的な痛み、シビレでお悩みの方は、「整体を受けるだけ」
ではその場だけの効果しかありません。

ただ、腰痛予防には腹筋・背筋、猫背をなおすために、胸を張る、

TVや、インターネット、雑誌など、こういった間違った情報を鵜呑みにし、
痛みを我慢して、ストレッチやエクササイズをされて、
痛みが慢性化したり、逆に悪化している方が増えています。

整体サロンピンポイントでは、
あなたのライフスタイルに合わせて
かんたんで即効性のあるセルフケアを
お伝えしております。

続けることで疲れや痛みが出にくい身体を手に入れることができます。

『毎日忙しくて、セルフケアをする時間なんて… 』

そんな方もご安心ください。

お伝えしているセルフケアは、雑誌等メディアで特集されただけでなく、
これまで一般の方だけでなく、医師、看護師、整体師、スポーツ選手、
インストラクターなど、30000名以上が体感し、

『毎週接骨院にいっても良くならなかった肩こりが、数分で楽になった!』
『育児、仕事のちょっとした合間に、カンタンにできるから、助かります!』
『こんなすぐに痛みが楽になるなんて…』

と、多くの喜びの声を頂いているいつでも、どこでも、実践できて、
スグに効果を実感できるセルフケア
です。

理由3

当サロンは、「医師や全国各地の整体師の先生方から推薦」
いただいており、安心して施術を受けることが可能です。
また、医師、看護師さんといった医療関係者の方、ご同業の整体師の先生も
ご自身の身体のメンテナンスや、整体の技術を学ぶ為に来院されております。

整体料金について

■基本施術
初回 8、000円(初見料 3,000円+施術料 5、000円)
(初回のみ、別途初見料 3,000円を頂きます)

2回目以降~ 5,000円
不調の改善はもちろん、不安や恐怖などのストレスケアや、再発しないよう日常の過ごし方などもお伝えします。
※状態によっては、特別施術(10、000円)をご提案する場合があります。

 

パニック障害は、ほおっておいても、
また薬に頼っているだけでは良くなりません。

整体と、当サロン唯一のストレスケアを併用していけば、
どんどん不安や恐怖はなくなっていきます。
パニック障害でお悩みの方は、ぜひ一度当サロンにご相談くださいね。

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです

京都 烏丸御池の整体サロンピンポイントはこちら

アクセスマップ


大きな地図で見る

このページのトップに戻る >>>

*自律神経の不調*

初めての方へ border=

メディアに多数掲載 border=

マッサージ・整体口コミ広場クチコミランキング京都1位

*症状別メニュー*

プロの整体師からの推薦の声

子連れで行ける整体

京都地域貢献

*婦人科系の不調*

*上肢の不調*

*下肢の不調*

*スポーツ障害*

*自律神経系、その他の不調*

京都の整体ブログ

*お役立ち情報*

*営業案内*

毎月新規の受付は20名限定です。
※申し訳ございませんが、現在通われている方々おひとり、おひとりに最善の施術プランを提供している為、定員を越えた場合お断りする事があります。

整体のネット予約 整体サロンピンポイント
■京都府京都市中京区室町二条
下ル蛸薬師町280
コガフラット203
■営業時間 10時~20時
(最終受付~19時)
■定休日
 火曜日 、日曜日

0120-774-976

又は、075-212-3936

*当サロンについて*

0120-774-976

▲一番上へ戻る